ブログ

仮想通貨についての岩井克人さんの論考が面白い:グローバル経済と国民国家の対立

筆者は仮想通貨の突破口は「(貨幣としての)信用獲得だと考えている。 筆者のこの観測について、本日(2018年1月18日)付朝日新聞朝刊オピニオン面に「デジタル通貨の行方」というタイトルで経済理論がご専門の岩井克人・国際基督教大学特別...
ブログ

【まとめ】2017年に書いたブログ記事一覧

乳児の離乳食に「軽くひとつまみの塩」が「適量」?:曖昧な分量表示の危険性(7月24日公開) 食塩について、「1歳児の致死量は小さじ1杯」なのに、「(軽く)ひとつまみ」(レシピ用語で「ひとつまみ」は小さじ1/4)を飲ませて大丈夫なの?...
ブログ

21世紀は子供が仕事場にいる社会を取り戻そう:「働き方改革」と「保育所不足」の狭間で

産業革命以降、人類は子供を社会から隔離することで発展を遂げてきた。 「学校」という制度は、後世をリードする人材を育成するために生まれたはずだったが、その役割は「子供」という存在を「大人の社会」から隔離することに変容してきたように思え...
ブログ

クリスマスおめでとう:多様な価値観と道徳観の狭間で

2017年12月25日、クリスマス。今日も教会の鐘が鳴り響く。 サンタクロースは子供達に平等にプレゼントを与えてくれるだろうか。クリスマスイヴに街を歩いていると、「(プレゼントに買ってもらったゲームで)遊びまくる! 今日は24時間寝...
ブログ

【ネタ】「天一の日」らしいので「天一」で天丼弁当を買ってきた

毎年10月1日は「天一の日」らしく、Twiterなどのトレンドランキングを見ているといつもこの単語が出ている。今日2017年10月1日も午前中からタイムライン上に「#天一の日」のタグが現れるのが目に入った。 よし、行くか、天一。 ...
ブログ

金子修介監督作品「希望の党☆」を振り返る

「希望の党」という国政政党ができるらしいという新聞記事を見て、目が点になってしまった。 2005年に総務省と財団法人明るい選挙推進協会のキャンペーン「It’s your CHOICE!」で制作された金子修介監督の作品と同じタイトルだ...
ブログ

「恋ダンス」動画削除要請について考える

星野源さんが歌うテレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌「恋」に載せてその振り付けを踊る、いわゆる「恋ダンス」。 当時のケネディ・米駐日大使も動画を投稿するなど、2016年の日本で一大ブームを引き起こしたことは記憶に新しい。 ...
ブログ

「コーヒーのお茶請けに和菓子」を流行らせたい

筆者は毎食後に必ずと言っていいほど飲むくらいコーヒーが好きなのだが、お茶請けはケーキやクッキーなどの洋菓子ではなく、だいたいが和菓子だ。羊羹や最中、たい焼きなど、餡子が入っているものとコーヒーの相性は抜群。そういう話を方々でしているのだが...
ブログ

牛乳石鹸WebCM「与えるもの」篇が面白い

インターネット上の一部で炎上している牛乳石鹸のWebCM。子供の誕生日に飲んで帰ってきた主人公が妻から非難され、そのストレスを石鹸で洗い流すという話の流れに批判が集中しているようだ。筆者も所見の段階では炎上やむなしという印象を持ったが、同...
ブログ

乳児の離乳食に「軽くひとつまみの塩」が「適量」?:曖昧な分量表示の危険性

不幸な事故だった。脱水症状を防ぐためだったのだろう、離乳食に食塩を多く入れたことによって、乳児が食塩中毒を起こして死亡するという事故1 が起きた。朝日新聞の報道によると、容疑者は「具合が悪そうだったので塩分補給のつもりで与えたが、危害を加...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました